ゴキブリの糞の特徴

ゴキブリの糞の特徴は、ぱっと見ると黒ゴマのような印象です。

 

ゴキブリの糞を見つける時というのは、大体家の掃除をしている時です。

 

冷蔵庫の周りや台所周り、お風呂場などを掃除している時によく見つけます。

 

黒い粒のようなものなので見落としがちですが、ゴキブリの糞を見つけたらその周辺にはしっかりとしたゴキブリ対策を行いましょう。

 

ゴキブリの糞があるところというのは、実はゴキブリがよく休憩したりしてる場所になっています。

 

イメージとしては、「巣」でしょうか。

 

まずは、ゴキブリの糞がたくさんあったところを、徹底的に掃除します。

 

掃除が終わったら、毒餌のゴキブリ駆除剤を置いておきます。

 

そうすることで、家の中にいるゴキブリの数を減らすことができます。

 

ゴキブリの糞を見つけた時に必要なことは掃除と駆除剤をおくことだと覚えておきましょう。